効果の持続期間

効果の持続期間

ヒアルロン酸の効果の持続期間は一般的に3ヶ月~6ヶ月と言われています。そのくらい経過すると吸収されてしまうためです。(聖心美容外科のヒアルロン酸であれば1回の処置で約6ヶ月~1年ほど十分持続可能)

ただし、私のまわりで初めてヒアルロン酸注射をした方に聞くと、6ヶ月どころか3ヶ月も持たなかったと言っていました。(体験談のページも参照下さい)

この持続期間の長さについては、クリニックによったり、ヒアルロン酸の種類や個人差ももちろんあると思いますが、1回の注射で持続をそこまで期待しない方が良いかもしれません。それでも1回の注射で、さすがに2ヶ月程度は持つとは思います。

なお、東京イセアクリニック (TOKYO ISEA CLINIC) では1ヶ月以内の修正が無料となっています。

現在は様々なクリニックで色々なサービス、ヒアルロン酸のクオリティ(持続期間など)に違いがありますので、施術前に比較をしてみることをおすすめします。

また、注射を数回行うことで、涙袋が作られ持続期間が長くなっていくと考えられます。このことからも、目の下のふくらみ(涙袋)を維持させたい方は、ある程度の間を開け数回注入するとより良いでしょう。

注入(涙袋形成)は数分で終わる簡単なものなので、そういう意味でも手軽に作ることが出来ます。

来院予約はネットがお得!
メール相談・無料カウンセリングも充実しています。

美容クリニックの情報・比較東京美容外科

東京美容外科 オススメ
全国展開している有名クリニック
ドクターの質が高い(長い経験や認定医)

大宮中央クリニック大宮中央クリニック
群馬、栃木、長野からアクセスしやすい!
歴史と実績のある中央クリニックグループ
相談はメールにて24時間受け付け