ヒアルロン酸注射のメリット・デメリット

メリット・デメリット

ヒアルロン酸注射のメリットとデメリットについて、簡単に説明します。

メリット・・・非常に簡単に涙袋を作ることが可能です。時間もかかりません。(約10分程度)効果の持続期間が経過すれば元に戻るので、心配も少ないです。痛みもほとんどなく通院も不要です。また、メイクも数時間後から可能な場合が多いです。そのため、デメリットで説明する内出血や腫れが出ない場合は、当日から他人にバレることもほとんどありません。

デメリット・・・内出血がでることが稀にあります。これは1週間ほど治るのにかかります。出てしまった場合多少腫れるので困ります。また、持続期間があり、徐々にふくらみがなくなっていくため、目の下のふくらみを維持したい場合は、再度注入していく必要があります。そういう意味では手間が多少かかります。

また、若い方ではあまりなさそうですが、目の下の皮膚状況によっては逆に老けて見えるようになる可能性もありえます。ただ、事前に相談出来ますので対応は可能だと思います。

デメリットに挙げました内出血ですが、私の知人(20代女性)は運悪く内出血が出てしまい、1週間ほど困っていました。

ただ、この現象は一時的なものですので最終的には治りますし、メイクなどで十分ごまかせる程度なので、それほど心配する必要はないとも言えます。

また、この内出血が出るか出ないかは個人差があり、出ないことも多いです。というより、当サイト調査ではたまたま3人中1人が出ましたが、出ることのほうがめずらしいとの情報もあります。

ただ、繰り返しますが個人差があるとは言え、内出血がおきることもありえますので、もし少しでも心配な方は事前にカウンセリングなどで相談してみましょう。

追記: 最新の方法で内出血のリスクが非常に少ないマイクロカニューレという針を使用する注入方法があります。気になる方にはおすすめです。マイクロカニューレは当サイト的には湘南美容外科クリニックがオススメだと感じます。

さらに、Dr.Andyが開発した、「塗るヒアルロン酸」というまた違った最先端技術があります。詳しくはドクターアンディーズクリニックのページを参照下さい。

追記(上記)のように、ここ最近はヒアルロン酸のクオリティが上がっています。それぞれに合った方法を選択すると、上で書いたようなデメリットのリスクはとても少なくなります。

来院予約はネットがお得!
メール相談・無料カウンセリングも充実しています。

美容クリニックの情報・比較東京美容外科

東京美容外科 オススメ
全国展開している有名クリニック
ドクターの質が高い(長い経験や認定医)

湘南美容外科湘南美容外科
全国規模のネットワーク!(通いやすい)
CMでもお馴染み!知名度の高さ
マイクロカニューレメゾット!