自力で涙袋を作る

自力で涙袋

メイクのイメージ

ここまで、ヒアルロン酸注射による涙袋の作り方を説明してきましたが、自力でも作ることが可能です。

自力で作るとは言いましても、自分でヒアルロン酸を顔に注射するという危険な意味ではもちろんありません。

※そのようなことは危険ですので絶対にやめましょう。

メイク(アイシャドー)などで工夫して、目の下にふくらみがあるように魅せていくという意味です。ポイントは、涙袋を作りたいところの下に影を作るといったイメージです。

この方法は、費用などが圧倒的に安上がりというメリットがあります。

コツさえつかめばうまく魅せることが可能です。

ただし、スッピンになるとなくなってしまうという点と、元々目の下のふくらみが全くない場合は少し難しいというデメリットもあります。(それでもコツをつかめば対応可能なアイテムも登場しています。)

楽天市場でも目の下メイクに使える商品、アイテムが多数ありますから探してみて下さい。

※追記: 最近では涙袋に特化した商品が続々と登場しており、やり方次第では綺麗に作ることが可能になってきています。

安く購入することが出来ますので、まずは一度試してみても良いと思います。楽天市場であれば最安値で並び替えも可能。

個人的には1000円以下まで安くしたいなら、ウインクアップ潤ませアイズがオススメです。

ウインクアップ潤ませアイズ 楽天最安値

また、もう少し高品質な商品(それでも1,890円)で、自分でメイクして自力で作りたい方は、次のページ(もて涙袋 モイスチャー)(終売)や、涙袋メイク・アイテム一覧のページを合わせてご覧下さい。

関連ページ:涙袋を作るアプリについて
関連ページ:オロナインを塗ると涙袋が出来る?