あ行の美容外科の専門用語

あ行 美容外科・用語

アイメイク

メイクの一種で目元の化粧のことです。(アイシャドウ、マツエク、マスカラ等)

涙袋との関連性:有り

例:自力で涙袋を作る場合


アイリフト

上まぶた&下まぶたのしわ、たるみ取りの吊り上げ術のことです。

例えば元々二重のはずだったのに「たるみ」などのせいで二重になっていない状況(奥二重になってしまっているなど)の方は、アイリフトにより元々のラインを復活させることが可能です。


アフターケア

手術(治療)後のケアのことを言います。例えば、消毒や抜糸、経過の検診などです。

涙袋形成との関連性:有り

クリニックにて適切に涙袋を作ったのであれば、基本的には生活制限などありませんし、アフターケアは不要の場合が多いです。ただ、多くのクリニックにて術後も相談やケアなどが可能です。また、運悪く内出血が起きてしまった場合も相談可能です。


医療行為

医学に基いて行われる行為のことで、医療でしか認められないものです。

涙袋形成の場合、きちんとした美容外科で行うことになりますので適切にクリニックを選べば問題ありません。


FDA

FDAとは食品医薬品局のことで、アメリカの政府機関です。医薬品や医療機器などの製品についての許可などをしています。

美容外科クリニックのサイトなどを見ていると「FDA認可」といったキーワードを見ることがあるかもしれませんが、それは米国食品医薬品局に承認されているということになります。

日本で言えば、厚生労働省に当たる機関となります。

涙袋形成との関連性:有り

例としては、注入するコラーゲンやヒアルロン酸などです。


医療ローン

その名の通り、ローンを組むことです。(医療)支払い方法の一つ。

涙袋形成との関連性:有り

多くのクリニックで、クレジットカード払いに加え、医療ローンが用意されています。

涙袋形成の場合は費用が安いことも多いので使用しないケースが多いかもしれませんが、気になる方は事前に問い合わせてみると良いでしょう。


当サイト(涙袋専門ガイド)との関連用語のおさらい

このページでは、アイメイク、アフターケア、医療行為、FDA、医療ローンが関連性有りです。特にFDA(アメリカ食品医薬品局)は、意外と何のことなのか知られていないケースがあるようです。

次のページか行の美容外科用語